Map of Odawara

Good aTrip Hostel & Bar にて小田原駅周辺の地図を描かせてもらいました!
久々の小田原は、おいしそうなおもしろそうな小さなお店が増えていて良い感じでした。全部見きれないほどでした。

Map of Odawara for Good aTrip Hostel & Bar!
Seems there are many more small  local businesses than 4 years ago in this town. It was very exciting to see the change:) 

A big travel

From home to the other home

Calendar 2023

🌞
Calendar 2023 is here!

 It’s a big round sticker which is removable or can hang as a poster.

You can follow the Moon phase each day. Wishing a peaceful and good year for the earth.

Printed on approx. 17 x 17 in WallFlair Removable Vinyl.

$25/ each + shipping

カレンダーできました!
なんと今年は貼ってはがせる大きいステッカーになっております。そのままポスターとしても。

日にちと一緒に月の満ち欠けも入れました。良い一年になりますよに。一緒にぐるっと廻りましょう。

42.5cm の丸、台紙も含めると約44cm の正方形。

2500円で販売中🌛
ご希望の方、一言ください。

✴︎Produced by @saeandyayo ✴︎
👉special thanks to @routeabout 👈

autumnal equinox

September

Slow Sunday

淡々と。

The white flag

My friend Jordan invited me to his venue “Perceived Value Print”
Prints of this painting is available at Net Plaza 267 Collage street until September 28th with among 6 artists!

It was a great windy day

…and I went to do chalkboard menu at Cafe Pamenar in Kensington Market.

It's okay to be different

 New video from Lunchbox Shaming Research Project.

 For more info, please visit☟ 

https://lunchboxshaming.blog.ryerson.ca/updates/

It’s already 3rd of May

Enjoying full blooming

… and more chalk

Chalk chalk chalk

Prep prep prep

久々に黒板のお仕事いただいたので、
まるまる一日かかって準備をする。
文字を見やすく見せるには、
文字の周りの空間が大事だと思われます。

さて本番は明日です。

Preparing for a chalkboard work. 
It took me a whole day to raying out all the letters even though the design was already there.

I’m using a part of brain that I normally don’t use much, which is numbers and accuracy🤯
A bit nervous, a bit excited for tomorrow!

Twelve in a Race

Twelve in a Race 
is available at https://plumleafpress.com/product/twelve-in-a-race/ , Indigo and soon at Amazon.
It’s about Chinese zodiac with beautiful writing by Catherine Little @books.beyond.bedtime and illustrations by me🐁

I went underneath the table and looked at it with my little friend Oto!

ついに絵本が届きました〜📕
Catherine Little さんの文で、干支のお話しのイラストを担当させてもらいました。がんばって描いたなぁ。
日本からの購入は、まだ準備中ですが、もう少しするとアマゾンからがいちばん手っ取り早いのではと思います。

テーブルの下で友達の音くんと一緒に眺めました。

Food and dress

It was my first hot cross bun experience.

HMS Pinafore

I've been taking a part of making video for introducing the story of HMS Pinafore.

So much fun to see my paper people becoming alive!

 
I’
 

Hello March

I gave her indigo pants and white socks

Harmony Please & Thank you

ハーモニーおねがいしまーす

Mysterious red spirit

Thank you and good bye 2021

10

10 years ago today, I arrived in Toronto by bus from New York. I was alone and I didn’t know anyone.

 I sometimes feel I can’t stay here because when things are not easy, I just want escape  but I’m still here! I live here, I’ve created my life here. Thank you, Toronto.

Going into holiday

🚪
本日はギャラリーに今年最後の出勤日でした。
新年は4日からオープンします。

メインギャラリーは本がテーマ。
言葉とは一体何?というところからはじまって、
数年前にデボラさんと作ったお話しも、アコーディオンブックになって展示されています。


Today was this year’s last work day at the gallery. We’ll be open January 4th in the year!

The genesis gallery’s new exhibit is “ between the covers” curated by deborah. A little accordion book ‘sojourners’ ( writing by d, drawing by S) is up too.

It’s ready!

11x17” hanging calendar 
$30 + cost of shipping 📦 
Just let me know if you are interested!
✴︎
仕上がりました!
43x28cm, 壁掛けタイプのカレンダー。
日本からのご注文は送料込みで4000円です。欲しい方はご一報ください✉️

saekimura888@gmail.com

Coming soon

My favorite green coat

Went out with the coat but it was a bit too cold. 

A short trip

煮詰まったので
机にへばりついてしまっている自分を無理やりひきはがすように、トロントアイランドへゆく。
近くて遠い島。
天気が良くて、目に入ってくるもの全部きれいで、すれ違う人々は優しくて、心洗われた。

波の観察。きれいな石のお土産。かたつむりの殻さがし。



How much is too much and how little is too little ?

一枚絵を仕上げるにあたって
どこで筆を止めるかというのは一大事であります。
何度自分に聞いてもよくわからない。
最近気づいたことは、それは私が決めることじゃなくて、
絵自体が決めることなんだってこと。
わたしはどこに行きたいかはっきりしていれば、それでいいんだ

二千二十二年カレンダー、進行中です。

When do I stop adding another line or another colour?
It’s always a great question to ask myself.
In order to complete a picture, I should look and ask the picture if we need more or we need less. Maybe it’s not up to me to decide — but the picture itself.

2022 calendar is slowly work in process.



Good bear

赤ちゃんへのプレゼントとのご依頼をいただいて、久々に布で動物を作りしました。作っているうちに愛情が湧いてきちゃって、手放しにくくなるのが難しいところ。楽しい暮らしが待っていますように、赤ちゃんにもくまちゃんにも!

I was asked to make a teddy bear for a baby as a gift. 
The difficult thing about making those animals is that I fall in love with them in the process and it becomes hard to let go…
Wishing a joyful life for the baby and his bear !

Colours my friend

久々に色鉛筆。
グイグイ行けるアクリル絵の具も好きだけど、
ゆっくりとしか進まない色鉛筆もまた良い。
時間がうっすら層になって重なって形になっていく。

見てもらう人に楽しんでもらいたいという思いは大きいけれど、その前にまず自分が色に癒されていることに気づいた今朝。

Drawing with pencil crayons.
I like acrylic paints to get fast and strong feeling
but I also like the slow process of using pencil crayons.
Finished drawings are made by thin layers of time.

I wish people enjoy my work but before that, I realized, I’m the one somehow healed by colours.

He just started running


今まで私の得意分野は両腕に収まるサイズだと思いこんでいたけれど、今回ガレージに絵を描く機会を頂いて、やってみたところ予想以上に楽しくてびっくり。ローラーでゴロンゴロン、自分が小人になった気分。
道ゆく人々からの言葉、特に子供の正直な感想は心に響く。褒めてもらえたりすると、じわ〜っと、沁みてしまう。
 
途中ハウスメイトの応援もあって、嬉しかったな (最後の写真3枚は、音くんもうすぐ2歳)
 
好きなように描かせてくれたダリアンさんに心から感謝!


I always thought my favourite size to work with is something small but surprisingly it was FUN painting this huge surface. It’s outside, hot, people passing by and giving me comments… especially words from kids are coming right through my heart.
 
Thank you Darian for opportunity and experience.
 
The last 3 photos are my housemate  Oto, almost 2years old, came to cheer me up !

Thoughts

sleepy, hungry, impatient, satisfied, wanting play with friends or realizing my dream came true but real life is not easy anyway... Maybe my job being here as Sae is notice these feelings and observe them ...? 

Morning drawing


To my little friend


遠くに住む小さな姪っ子に絵葉書を出しました。
なかなか会えない私たちの関係は絵や文字を通して築かれていくものかもしれない。

I drew for my little niece and sent it as a postcard.
We live far away and can’t meet easily.
Our relationship may grow through exchange pictures and letters.

絵日記

 

I've started a journal with drawings...

Tea, spices and more

 

すっかり年もあけてしまいました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、ちょっとお知らせです。

 

パンチャカルマという紅茶やカレーのお店の

ロゴやパッケージのデザインをさせてもらいました。

すてきな家族のすてきなお店です。良い香りのしてきそうな…

ぜひのぞいてみてください☟

https://www.panchakarma.store/

 

☝My friend in Japan started an online shop and I made a logo and did some illustrations for packages for tea.

They sell tea, spices, essential oils and online curry cooking class!

 

 

 

 

Merry Christmas


 

I am grateful to be able to see both light and darkness.

 

闇があるから光が見えるんですよねぇ。しみじみと。

 


Sharpen pencils all day

 

久々に色鉛筆画のお仕事。

こうゆう絵を描くときは、

鉛筆をキンキンにとがらせて

焦らずふわーっと。

ここぞという時にギュっと色を入れてゆくとだんだん出来てく

とにかく時間がかかるんだなぁ。

 

Drawing with colour pencils.

When I draw something like this,

pencils needs to be sharpen all the time,

don't rush, start with soft colours,

then there are moments that I know I can put stronger colours and sharp lines.

It takes a long time to finish a small piece. 

 

Shipping by air...

 

 

なんとコロナの影響でEMSが送れなくなってます。
カレンダーを注文していただいた方には申し訳ないのですが、年内のお届けが難しくなりそうです。
どうしてもどうしてもって方はかなり割高になりますがFedExで送ることが可能です。
ご一報ください。

 

 


Ta-dah!

パンパカパーン!

 

2021年丑年ふろしきカレンダー。予想以上に渋い仕上がり!

約70x70cm。100亜麻です。

一枚いちまい手で切って、手で刷ってますので、個体差があります。

2800円+送料で。

日本へはまとめて送るので、ご希望の方はちょっと早めにご一報いただけると助かります!

 

 2021 Year of Ox Calendar!

Hand printed on 100% linen, size is about 27"x27".

 

$28 + shipping  (shipping within Canada seems cost about $12-16)

You can also come and pick it up at Gallery Arcturus 80 Gerrard st. East (Tue-fri)If you'd like one, please let me know ☞ saekimura888@gmail.com

 

 

 

毎年カレンダーを作っていますが、いつもぎりぎりだし、

まぁどうしても毎年違うことをしてみたくなってしまうので、

カレンダー作りに慣れる ということがありません。

この季節になるとなんか切羽つまっちゃうな~ っていうのは毎年同じです。

でも、そんな感覚も含めて、私にとっては年に一度の一大行事。

一年間の集大成、と言っては大げさですが、節目節目の自分を知る良い機会でもあります。

 

今回のカレンダーは、布にしたことで、皆さんの手に渡った後の可能性がぐっと広がった感じがします。

使ってもらえば、人と共に動いて、変化して…

我ながらそれってなかなか良いなぁと思います。

どうぞ楽しんでもらえますように。

 

 I've been making calendars almost 9 years.

I never get used to the process of making them, maybe because every year they are very different.

So every year around this time, I struggle.  I feel time is chasing me and the goal is very far.

However, including all these feelings, calendar making is one of my annual ritual.

It's exciting for me to see how I've changed through the year.

 

This year's calendar is washable.

After enjoy look at them, you can wrap things to carry or use as a cover or even make something out of it...?

If you use it, it will going through changes with you and I think that's wonderful!

A living calendar!

Work in process

photos by Yayo

布を裁つところから始まりました、本日のカレンダー作り。

生地は麻のパリっとしたとても良いものをお友達からわけてもらいました。

この失敗できない一発勝負のピリッと感、そしてスピード感が手伝って、私のこころはどんどん勝手に盛り上がってゆきました。

今日は全部で15枚くらい刷れました。

もう一色重ねてゆくので完成はまだもうちょっと先ですが、なんとなく行先が見えたように思います。あー良かった。

 

/ / /

 

My calendar-making day started with grandma's scissors.

Cut the beautiful linen, pulled strings across the room for drying the fabric and finally printed some...!

Silk screen printing could be very speedy and I got really excited and exhausted at once.

I printed maybe 15 today. They need one more layer so it's not done yet but now I can see how it works.

I'll enjoy all the process of this years calendar making!

 

 


Happy Halloween

ハロウィーンの季節になると、かぼちゃを彫るということは楽しいことだってこと、毎年思い出します。

カナダに来てから知った習慣ですが、

一年に一度だと思うと私はつい盛り上がってしまう。

来年はコスチュームもがんばってみたい。

特にかぶり物など、ぜひ作ってみたい。

 

 

 

I always forget how fun to carve pumpkins.

I get excited to celebrate this once a year event, even I don't really know what to do except carve a pumpkin.

Next year I'd love to make some costume.

Especially masks...!

Introducing SaeandYayo & Calendar2021

Sae&Yayo

https://www.instagram.com/saeandyayo/

友人のやよちゃんと始めた新しいプロジェクト。

実はけっこう前からこっそり始まっていたのです。

 

まだいろいろと試行錯誤中ですが、例えばもう捨てられそうな物を楽しく再利用してゆく、というような方向です。

 

今のとこシルクスクリーンがメインですが、これからきっといろいろな方向に膨らんでゆくかもしれません。

 

 

A new project with my friend Yayo.

We have been working on this project slowly, a little by little.

 

We are still in the process of finding a way to reach people.

Our intention is to save material from being thrown out. 

 

Right now our focus is on silkscreen, but I think it will grow much more into other medium as well.  

 


というわけで、

今年のカレンダーはシルクスクリーンで、風呂敷カレンダーです!

一年飾って楽しんだら、風呂敷として、ずうっとお楽しみ頂けます。

上の写真はスクリーンの制作過程。

進行状況はこちらのブログとsaeandyayoでお知らせしてゆきます!

 

 

...and so, I decided make this year's calendar as Furoshiki calendar. Furoshiki is Japanese way of calling squire fabric for carry things. 

Work is still in process (of course. it's only October...!)

 

pictures are process of making screens.

Please check the progress on this blog and follow saeandyayo !


A new balance

少しづつ表に出していってみようと思う。

Slowly I’m going to put things out.

slowly things are placed where they supposed to be

すっ  かりご無沙汰しています。

ブログを放っておいてしまってごめんなさい。

どうもしっくりこない日々を過ごしておりました。

少しずつ動き出してゆこうと思います。はい。

お裁縫箱もこんなに整理整頓されました。

I am very sorry to leave the blog long time.

I was alive but somehow not focused.

My sewing box is organized.

My life will be organized as well.

 

LALAMU'S NOTE #1


Questioning

 

 

言いたいことを言って、

やりたいことをやって、

それでもって

できるだけ誰も傷つけず、

人々のためになることって

あるかなぁ?

そんなのって欲張りでしょうか

都合が良すぎるでしょうか

 

 

If I say whatever I want say

if I do whatever I want to do...

Hopefully I don't hurt anybody

and somebody even benefit from that.

Is that possible?

Maybe...? 


Hello 2020

たまご ころころ ころがって
一体どこへゆくのやら
日の出と共に 出発だ
たのしい旅の はじまりだ
 
Egg, egg-egg, where are we going?
We start rolling when the Sun is rising
A Joyful Journey begin from here

Yu kku ri

 

 

A lot of things happened this year. The change is tremendous and I'm still in the process of digesting all of it.

I've realized the only way that I can go through is going slow. Like chewing food carefully before sending them to stomach.

I may write on BIG paper saying 'ゆっくり'('slow' in Japaneses) and put it on my wall in new year. 

 

 

 

 

今年はいろいろなことが起こって激動の一年となりました。

そのいろいろは今だに進行中なので今はただ、ゆっくりと進む、ということに集中してゆくしかなさそうです。

私はもともとせっかちなので、これはけっこう心掛けないといけません。でも不器用なので、焦っているわりには結果的にゆっくりなった、というパターンが多いです。

ゆ っ く り と書き初めでもして壁にでも貼りたい気分です。


Hello Winter


CALENDAR

毎年恒例のカレンダー作りを、今年も無事に終えることができました。今回はコラージュ、ドローイング、ペインティング混ぜ合わさった技法で描いてみました。いつになく自由にできました。裏面には鼻歌も付いてきます。メロディーは好きなように付けて歌ってくださいね。

 

2020 calendar is ready !

I used collage, drawing and painting this time. It was much fun.

There are small songs coming with each month. Please sing it with your own melody.


夜の風景


 

I'd like to go down the hill on the wheel, humming, in the evening of crescent moon.


三日月の夜に、車輪に乗って、ハミングしながら、坂を下りたい。

 

 

Opening reception at gallery Arcturus

明日はギャラリーでオープニングパーティーです。

上から下まで新しい展示!

一番上まで行くと、自然光できらきらした空間にたどり着きます。

 

 

メインのギャラリーは写真コラージュの展示です。

 

ぜひどうぞ。

Tomorrow is opening reception for whole gallery space from bottom to top, top and bottom!

 

Please come!

2-5pm at Gallery Arcturus.


I have been hibernated

 

Somebody is knocking the door and slowly I'm waking up.

 

美しいものと私の邪念

 

枯れたヒヤシンスがとってもすてきに見えて、特に葉っぱが。

それでこの美しさをぜひとも描きとめたいと思い、向き合った。

しかし鉛筆を手にとった瞬間から、邪念が湧き出てどうしようもない。

この場合の私の邪念とは、

上手に描いて褒めてもらおう、というものが主である。

 

しかしここには誰もいない。

ああだこうだと言って、私をもっと上手にさせようと努力してくれる先生もいないし、

描いた絵を並べ比べて、あの子の方がもっと上手だとか

私の方がこの点では優っているとか、そうゆう競争をする仲間もいない。

 

あとでインスタグラムに載せてみんなに見せびらかそうとも思うけれど、どうもつまらない。

見せびらかしたところで、特に何も返ってくるものはないように思う。

 

そんな邪念だらけの頭ではとうていこのヒヤシンスの美しさには追いつけず、ため息ばかりでる。

 

もうあきらめようかと思ったころに、手が動き出した。

心地よい風に動く。ずっと前からどうやって動くか知っていたかのように動く。

それは一瞬で終わって、ヒヤシンスの全体を掴むところまではいかなかったけれど、

私はこれで良し、と納得した。

 


the view of the day


本日の眺め。

FReEDOm VeRY ATRAcTiVE


 

I always feel good when I draw with left hand,

which doesn't have control as much as right hand.

And that's the point!

(but atractive should be attractive, right?)

 

左手で描いた自由に憧れるライオン。

私の左手は右手より自由なのです。

 

スペル間違ってるけど、どうどうと間違ったままでゆく。

それが左手。

 

Me in the Chaos


ぐちゃぐちゃの中の自分。

作る過程というものはどうしたってぐちゃぐちゃになる。

外は雪で寒いから中で淡々と作業できる冬が好きです。とても好きです。

最近の作品たち。

 

A creative process is always a mess.

I love winter. Outside is very cold. I can stay in and just work work work... 

I love it.

 

And these are recent works.

fa la la


Wishing you all a happy holiday season!

 

 

My Monday

8 am

the mission starts

 

4 pm,

done for today.


Winter's Poem at Gallery Arcturus

 

 

 

今週の土曜日はギャラリーアークトゥルスで今年最後のオープニングです。

タイトルはWinte's Poem。

 

ほんのり薄暗い中にぽんぽんぽんと作品たちが並んで、

 

ギャラリー全体が、冬の静かでぎゅっとこもった雰囲気に包まれています。

 

私の立体もひとつ。

この人の長所はなんと言っても白いレギンスです。

 

 

ここで働くということは、空間の在り方を学ぶということ。

 

 

 

This Saturday we are having opening for the Christmas reception at Gallery Arcturus.
The title of the show is "Winter's Poem".  As Deborah(Artist in residence and curator) said, the show itself is a poem.
 
I am definitely learning about 'space' through working at this gallery.

cards, calendars, balls and a wheel

 

先週の月曜日はケンジントンマーケットのハイビスカスという

かわいらしいレストランでクリスマス市でした。

自分では写真を撮り忘れたのですが

素敵なカメラマンが素敵に時間を切り取ってくれました。

 

あいにくのお天気にもかかわらず来ていただいた皆さま、ありがとうございました!

 

いよいよ12月がやってきましたね。

走り抜ける季節です。

 

Last Monday, I was at Hibiscus cafe in Kensington Market, participated Christmas market.

It is a lovely restaurant and all vendors and customers were kind and warm.

Thank you all for came to the market even the weather was not really friendly...!

 

 

 

the calendar

 

I am grateful to announce the completion of calendar of 2019! This year, I collaborated with my friend Collin.

 

Collin spent a whole year traveling the world and this is a reflection of the path he has been.

Enjoy meeting new places and people with Collin with purple hair!

 


 

 

 

 

今回のカレンダーは、友人、コリン君とのコラボレーションです。

一年間かけて旅に出た彼の足跡のようなものを一枚の絵にしてみました。

旅立ち前に会った時に、髪の毛が紫色になっていたのが印象的だった!

いつもはどこまでも真面目な感じの人なので。

一年で世界は回りきれないので、また五年後に今回行けなかった所を周る計画を立てているそうです。

 

今年も無事にカレンダー作りできたこと、大変うれしく思います。2019年、みんなにとってよりよい一年となりますように!

 

Lost and Found

 

探し物をしていたら、見開きいっぱいに描かれた非常に堂々とした落書きを発見。

タイトルまで決まっているあたり、かなり真面目に遊んだ模様。

 

Found this doodle when I was looking for something else.

Titled as " a posing woman".


looking back journal

 

 

 

 

 

 

Went back home.

 

 

 

こちらは小田原にあるクラウンゴルフクラブ。

なんと壁に絵を描かせて頂きました。

スコットランドにある有名なコースらしいのです。

 

 

Mural at Crown Golf Club in Odawara.

I got commission and painted this.

It's a famous golf place in Scotland... 

 

 

何年も前に作った帽子をボロボロになるまでかぶってくれていた友人がいて、お直しのお願いがきた。すごく嬉しかったのですごい勢いで直りました。(写真はお直し後)

 

I made this hat few years ago.

My friend have been wore it until the color faded and fabric was torn.

She asked me to mend it.

I was very grateful.

 

 

そして今回の旅の最大の目的の結婚式。

普段我々はタラタラした感じなので、

すごくシャンとなりました。

とても良い式でした。

おめでとう!

 

The biggest event of this travel!

My sister got married. 

It was Japanese traditional wedding.

The ceremony was magical and they were beautiful.

 ウェルカムボード。

 

妹の旦那さんはものすごくしっかりしていて頼りになる、山のような人だと私はいつもひそかに思っていた。

妹の名前には’風’という字が入る。

 

というわけで、豊かな山をさわさわと駆け抜ける風の絵です。

 

For their celebration, I painted this.

My sister's name is Fusa means eternal wind.

And her husband, he is a person like mountain,

he is reliable and seems to have a lot of confidence naturally.

 

 そのようにわさわさしている間に、

海へ散歩へ行ったりしました。

海の近くにはたくさん野良猫がいて、

皆さん大変迫力がありました。

 

Between the events we went for walk close to the ocean.

There were a lot of outdoor cats

walking around or napping on the street.

Every cats has strong personality and looking really, wild. 

 

Now we are back to Toronto.

Vacation is over!

 

 

sayonara 8月


 

August Mandala drawn with 2B and 4H pencils.

 

2Bと4Hの鉛筆で描いた八月のまんだら。

 

Sitting on the dictionary Talking to the egg


It's time to learn how to make a move.

a hand made by the hand


with colour Pencils on craft paper


 

 

こういう絵を描く時はは真ん中から始まって、外側に広がってゆく。

ぐるぐると同じ模様を繰り返して、一周したら次の円、次の円。

過去が内側に見えて、未来は外側の空白。その間に今。空白を色で埋めていく。

 

 

Something like this always starts from center and spreads outward.

I see past inside, and future outside. Now is in between.

My job is finding shapes and colours in space I'm facing now.

 

 

 

 


 

Reading a book as second language is definitely exciting thing.

 

Feel like I'm discovering something about language itself.

 

Now I am into 'Prince Caspian' by C.S. Lewis.

 

カナダに来てから、英語の勉強に、と本を読むようになった。

一冊読み終えられたら大変な達成感を得られるし、単語を丸暗記するよりも楽しい。

言葉ってなんだ。というシンプルで壮大な問いもでてくる。

 

今読んでいるのはC.S Lewis先生のナルニア物語。どういうわけか泣ける。ありがたや~。

 

 

 

 

Today's palette


When colours start traveling on canvas by themselves 

I think that is a good sign.

 

 

Star, forest, whale, path.


 

 

Summer has arrived at Harvest Kitchen's chalk board!

 

ハーベストキッチン夏の黒板できました。

 

 

Lalamu's note 1

 

去年の冬頃から描いていた漫画です。

'stories'に最初から最後まで載せたので、どうぞ。

 

 

 

I have been drawing these stories.

Please check the 'stories' in this site to see the whole.

It may take some time to translate to English. Sorry for inconvenience...

 

 

Introducing our furniture

 

This is the only table that I have in my small apartment. So it is used for dining, drawing, sewing, reading and writing.  And occasionally welcoming Casey to sit for a little while. A Hard worker.

 

こちらが我が家の唯一のテーブルです。

絵を描いたり、縫物、読み書き、食事はこのテーブルの上で催されます。たまにケイシーが座ったりもします。とってもやさしい働き者です。


To be a member of the Cobra and Wolf Club


Finally, I found a way of making my own silkscreen!

Very happy.

T-shirts for a boy who loves cobras. And for his friends.

 

シルクスクリーンはなかなか難しくて自力で成功したことがなかったけれど、

シンプルな方法を発見してとても嬉しい。

このTシャツは、コブラを愛する男の子と、その仲間たちへ。

 

 

Thinking of the fish and falling asleep


 

 

ふくよかな おんなのひと。

 

something magical


 

赤ちゃんのお祝にと頼まれたお人形。

身体全体に刺繍をちりばめました。

すごく時間がかかりました。

一緒に過ごした時間の分、とっても好きになってしまった。

長くて楽しいお人形ライフを送れますように。

 

A gift for a baby girl.

She got serious embroidery all over her body.

It was long-slow process. 

At last, I loved her so much and she started talking to me. 

I hope she'll have a good long life with her real girl.

 

 

 

雲を縫うような/Like sewing clouds


ここ数か月、少しずつ進めていた縫物のプロジェクトがもうすぐ終わろうとしている。

この他にもうひとつ、これまた数か月かかった仕事があともう少しで、完成というところ。

最近こっそり書いている漫画も第三話の終わりまで来た。

 

先週末は縫物に専念。シルクのうすーい生地を買った。なんて縫いにくいことでしょう!

ふわふわしちゃって、縫っているのだかいないのだかよくわからない。

時間のかかる作品もそうゆう感じ。

進んでるんだか止まっているのだか なかなかゴールが見えず、ひたすら足踏みを踏む。

そうすると、ある日突然やって来る。

はいっ、完成です!という合図。

達成感と同時にさみしさが来る。

その中にいる時はひたすら終わりを目指しているというのにね。

 

 

 

Soon, I'll finish a sewing project that I'v been working few months.

And another illustration work seems very close to the end which also have been taking few months.

My secret graphic novel project came to the end of story of 3.

 

I tried to focus on the sewing project this weekend.

I got silk. It was so soft and thin, I was not sure if the needle going in or not at all...?

A long term projects are something like that too.

I am not sure, if it's on a right path? Am I walking or stopping? I can only take one step each time.

But one day, all of a sudden, It comes.

"Okay, that's it! Done!!!!!'

I get great satisfaction at same time, sort of loneliness. 

I shall enjoy every moment of process of work.

 

 

o-fu-ro


 

どうやらなにやら疲れているようだ。

お風呂にはいろう。

 

Maybe probably I am tired.

Let's take a bath.

 

It's opened!


 

写真展 ’ Cropped Short Stories' 昨日静かに開きました。

 

写真は現実の一瞬を切り取ってしまう。私の作品だけれども、私のものではない感じがする。

なんだかちょっと怖いところもある。

まだまだ奥が深い。というか始まったばかりなのだよ。

どこまでいけるか分かりませんが、私なりの方法で、付き合ってゆきたいと思います。はい。

 

展示は6月9日まで。

 

The photographic show ' Cropped Short Stories' quietly Opened yesterday.

 

Photo cropped moments from reality.

I show them as my work, but I feel it is not really mine.

There are some mysteries.

I don't know how far I can go with camera.

It is just a beginning of  journey of me and photograph.

 

The exhibit continue until June 9.

 

 

 

 

 

 

 

My duvet story

 

最近、どうも寝つきが悪い。

すべてはボロボロの布団のせいだと思ったので、思い切って大っきい掛布団を買ったのだが、

今度はこれが大きすぎて重くて、新しすぎて、ビニール袋の中で寝ているような気分で

結局よく眠れない。

 

問題は掛布団ではなく、

おそらく、自分…?

 


I got a new duvet.

Because I have had difficulty sleeping.

I thought all problem will solve if we get new duvet.

 

Now I still can't sleep well because it's too big, too heavy, too new.

Just feel like sleeping in a plastic bag.

Now, I'm missing my old duvet...!

 

I guess the problem was not about the duvet.

It is probably possibly about

me.

 

 

 

A plant on the floor (colour pencil on craft paper)


 

 

It's Sunday.

A lot of people seems happy outside in "the finally spring".

I am happy inside sitting alone on the floor and observing my plant.  

 

 

今日は良い天気でやっと暖かくなってみんな外に出て嬉しそうにしている。

私はひとり家の中で床に座って絵を描いていて嬉しい。

そんな日曜日。

 

 

Finding a new side of myself


 

展示のお知らせ。

五月に写真の展示をすることになりました。

初めての写真展です。

 

特別なものは映しておりません。

日々、町を歩いていて目に入ってくるものをそのまま撮っています。

写真は見ているものがそのまま出てしまうので、絵よりも何よりもストレートで直球な感じがします。

あとはカメラとの関係も楽しいところです。

ミシンとの関係と似ています。

 

ギャラリーで働くようになって、ブログのためにたくさん写真を撮るようになりました。

たーくさんの中から、これぞ!というものを選び、

そこに友人であり、上司であるデボラさんが言葉を付けてくれて、その日のブログが完成となるわけです。

今回の展示はそのブログからも数点お披露目することになってます。

プリントして(自分でプリントできるほどの情熱と技術はありませんのでお店に頼みます)、

パネルに張り付ける作業をして実際手に取ってみると、

いつもスクリーンで止まっている写真達が

ぐいぐいと存在感を出してきて、まったく違うもののように見えてきて刺激的です。

 

 

I am going to have a photographic exhibition at Gallery Arcturus!

It is my first time to show photos as artwork.

 

I've been take a lot of photos for the gallery's dairy blog,

 https://www.dailyartblog.ca/ .

Deborah, my friend also my boss, write text along with the photos for the blog. We have been doing this from 2016.

In this show we are going to show some work from the blog with the writing.

 

It is exciting to see the printed photos. They are not any more inside screen and I can touch them...!

 

I definitely feel my world(which exist within me) is getting bigger.

 

 

 

' Cropped Short Stories '

'https://scotiabankcontactphoto.com/2018/open-exhibition/gallery-arcturus-cropped-short-stories

May 5- June 9

Gallery Arcturus

 

Reception

May 5, 2pm-5pm. 

 

 

 

 

 

 

 

Things that I saw while waiting laundry to be done

 

洗濯が終わるのを待っている間に見たもの

 

 

雲が流れている

右から左へ

 

形の良い樹がゆれている

上を向いて

 

大きい鳥がバランスをとって

数秒の間

ただ

浮いている

 

真っ白い羽根が目の前にふわりとやってきて

それから

道路に落ちて

回転しながら

遠ざかって行った。

Clouds moving

right to left.

 

 Tall trees sway

all brunches looking up.

 

A bird balances and float

in the air

not moving

for a few seconds.

 

A white feather comes down slowly.

It spins on the road

and goes far off.


A greeting from sidewalk

 

先日道端で会った猫。

立派な毛皮の持ち主なのに、気取らない性格のようだった。

昨年の春にも、この近くで彼に会った。

その時は木の上で、ものすごい大きい声で鳴いていて、少し怖かった。

今回は平和なムードの中でお会いできて良かった。

 

 

Met a cat.

He has amazing tail and I couldn't resist take some photos.

He wares fancy fur but very friendly and unpretentious.

 

I think I saw him last spring.

He was on a tree and meowing very loud. I got a little scared then.

I'm glad that he was relaxed this time.

 

 

My name

私の名前は沙恵という。

ふと気になって沙の意味を改めて調べてみた。

 

-すな。

-(水中で)より分けて悪いものを捨てる

-数の単位。1の1億分の1。

 

昔、父から聞いた私の名前の意味は、限りない恵をみんなにあげるように、とのことだった。

もらう方じゃなくてあげる方なのか…と、小学生の私はちょっと残念だったという記憶がある。

 

とにかくものすごくちっさいけどたっくさんあるんだね。

良い名前だ。

 

My name is Sae, written like this: 沙恵.

I was wondering what actually my name means.

 

 沙 Sa

 -sand

-get rid of unnecessary things(in water)

-Number of units, 1 of 100 million parts

 

 恵 Eh

-blessing, grace, mercy or charity and so on...

 

 

My father told me that the name means;  give a lot of good things for people. 

 

 

 I especially like 沙. It's really really small, but a A LOT.

 

 

 

 


Looking for something unknown


 

ひとり、行くあてもなく、ストリートカーに乗って東へ向かった。

毎日の決まったサイクルに飽きて、何が待っているかわからない所へ行きたくなった。

 

 

 

I took a street car to the east.

Get out form everyday's same pattern and meeting unexpected.

 

 


today's fortune


 

コーヒーを飲んだ後でできた模様で占を試みる。

結果はたいてい、”割と良い一日になるでしょう”。

 

I read the pattern of the after drinking coffee.

The result is always " Just pretty good ". 

 

A little scared

 

 

最近自分の中の怖い部分が少しずつ表にでてきている。

表というのは主に絵とかコラージュですが、けっこう容赦なく怖くできるようになってきた。

 

ちょっと気味が悪いとか、悲しいとか、つらいとかいう感情や出来事は

壮大な物語の中の大事なスパイスなのです。

だから無理にハッピーで覆い隠さなくていいんです。

 

…というのが最近の発見であります。

 

 

...Where am I going?

This collage seems scary story but recently, I am able to put those feelings out.

feeling sick, sad stories or bad things, Emotions and incidents

are sort of spices of this enormous world which we live.

 

 I'm learning not to push down and hide them.

It's better to see it as it is. Wrap it with a fake happiness is not a good thing either.

受け取ったもの


先日、知人が亡くなった。

ギャラリーの常連さんで、名をピートという。

彼は写真家で、私が写真に興味があると知って、彼のカメラを譲ってくれた。

たくさんの中から、小さくて軽いフィルムカメラと

私の普段使っているカメラにはまるレンズと、三脚を頂いた。

 

私のカメラはデジタルで、ピピっとボタンを押すだけだったのだけれども、

このレンズは自分でピントを合わせて絞りを変えて、

ついでに私のデジタルカメラはシャッタースピードなるものまで変えられるということを学んだ。

今まで、どうしても入ってこなかったカメラの基本中の基本がすんなり入ってきてとても嬉しい。

そしてすごく面白い。練習練習。写真を撮るにも練習が必要なのだ。

 

ピートはイギリスの人で、英語だけど、イギリス英語で、私はなかなか聞き取れなくて、あまり深い話をしたことがなかった。

亡くなって彼の残した物達に触れていると、生きていた時より近い存在になっているように感じる。

 

 

写真を撮る楽しみを、ちゃんと引き継げたと思った。

 


The dream

昨晩、シロクマにくっついて丘を駆け下る夢をみた。

ぐいぐいと自分の能力以上の速さで進む。

シロクマの毛の感触が残っている。

 

良い友達になったと思ったころに、離れてしまった。

 

最近夢と現実のバランスがうまくとれていない気がする。

 

コラージュは先週ギャラリーで作ったもの。

タイトルは ”偉大な夢がやってきた、さあ眠りに落ちよう”

 


 

Last night, I saw polar bear in my dream.

We were running down the hill. I was on the back of the bear.

He run much faster than I could.

 

After a while, we became good friends, then he went somewhere and I lost him.

 

I feel lack of the balance between dreams and reality these days.

 

 

The collage is from last week I made at the Gallery Arcturus.

" Now the great dream is here, let us fall in sleep". 

A Patchwork Life

I was asked to mend some shirt and pants.

In  exchange, he went to laundry.

I thought it was not a bad deal.

 

 

シャツとズボンの修繕を頼まれた。

その引き換えに彼は洗濯へ行ってくれた。

悪くない取引だと思った。

 

 

nothing special

 

昨日は日曜日だったので

パンケーキ色の服を来てそば粉のパンケーキを焼いた。

全体的にそうゆう色合いで過ごした。

 

今日は月曜日なので、朝からちゃんとお仕事をしましょうと思い

そうしている。

今は絵具の乾き待ち。

 

特にどうってことない日々に見えるけど、

それってとってもありがたい日々なのだ。

文句なしで過ごしたいところ。

 

 

Yesterday,

I made buckwheat pancake with buckwheat coloured dress.

My whole day was that colour.

 

Today, 

I thought I should work because it's Monday, can't be lazy.

So I am. Now waiting for dry some paints.

 

These days seems nothing special 

but normal days are very special.

No complain about my life.

 

 

 


Just some thoughts


調子の良い水彩絵の具。
素晴らしい感じで進んでいる。
でもその素晴らしいってのは
自分のことではなくて、
紙と水彩絵の具と色と線のことである。
自画自賛を繰り返してでどうにか生きてきたけれど、どうもそうゆうことではないらしい。
いや、でもこれらを組み合わせてこの絵を描いているのは私だから、やっぱり、私も素晴らしいのもの一部なのかしら。そうだといいね。


+ + + + + + + + + + + + + + +

 

Love in water colour.
It is really nice feeling while you paint you love what you do.  The colors made by water and pigments on the paper is The amazing. I had thought I am the amazing, but maybe it's not true. 
I hope to join a part of the amazing things

Loving tools

A Happy New Palette!
Comfortable tools are important partners. 
Now I can work harder...

 

水彩用のパレットを新調した。
やる気がでるぞー。
こんなにやる気が出るのならもっと早く変えておけば良かった。

 


二〇一八


 

 

皆々様、あけましておめでとうございます。

明けてからもう二十日も経ってしまって、ちょっと遅れすぎですね。すみません。

長らくお休みを頂いていました。

お休みだったので絵も全然描きませんでした。

少し縫物をしました。

良いお休みでした。

 

さて2018年、なんだかいつになく世界は不安定に見えます。

でももともと’安定’なんてきっと存在しないんだ、とも思います。

今年の抱負は、

あんまりぎゅうぎゅう押しすぎないで、大きな流れを信じてゆくこと。

立体絵本を作ること。

人々と楽しい時間を作り出したい。

インターネットに使う時間を減らして、本を読む。

 

やりたいこと、やるべきこと、うまい具合に合わさって織り込まれて進んでゆきますように。

 

それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて動き始めよう。のろのろでもしようがない。

 

 

Hello everyone and Hello 2018!

I'd been taken a long break, now I'm refreshed and back to regular hours.

Feel like 2018 is a bit foggy and I can't see clear direction yet.

But I have some wish and hope and resolution for the new year.

-Don't push too hard, just let it be and see what's happen.

-Make a pop up awesome picture book.

-Creative great time with people

-More books, less internet 

 

That's it!

Ok, i'm getting back to work.

I'm moving slowly.

it's all right. 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Holiday Greeting


Thank You!

ジャックとリルの物語。

来年のカレンダーのお話です。

きのう完成しました。

 

The Story of Jack and Lil's.

It's a story of the calendar for next year, just completed yesterday. 

 

 

 

 

 

And yesterday was the party !

 

そして昨日はパーティーの日!

 

 

The calendar was very happy to see you all!

 

カレンダーもたくさんの人に見てもらえてご満悦。

 

 

Circle-Apron by Jack and Lil's.

 

 

Jack&Lil's特製まるエプロン。

 

 

 

 

 

And it's Rectangle-apron.

 

 

そしてこちらはしかくエプロンです。

I was reading aloud the story in front of everybody.

My feet was shaking but i had been decided to do that, so, I'm proud of my self even the performance was not as good as I thought. I think I can enjoy it more next time.

 

今回はみんなの前でお話を読むという試みに挑戦しました。お話ができた段階でこれはぜひ読みたいと思っていたので、緊張したけどがんばった。足がふるえちゃって全然だめだったけど。英語だしさ。でもこれはやりきったことに意味がある、と自分では満足しています。

次はもっと楽しくできそう。

 

There are Jack and Lil!

The place named after Lauren's parents.

 

こちらがお店の名前の由来の

ジャックとリルさんです。

 

Thank all who came to the event!

I hope you enjoyed this celebration.

 

そして寒くて暗い中来てくれた皆様、ほんとうにありがとうございました!